yukipara

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

娘より

もうすぐ1年

  ここは 去年まで 母が書いていたブログ

去年の5月頃より
空咳が出始め
丁度 百日咳が流行ってたので
病院にいくように勧めたのですが

母は
熱もないし 食欲もあるし
すごく体調がいいから と
受診しませんでした

多分、一昨年の入院がトラウマになっていたんでしょう

それに そのときに 受診していても
結果がよくなってたかは わかりません。

病気は 本人や周囲の想像以上に重く
症状も進行していたので

逆に 自由に過ごせる時間が多くなって
入院してからも ひどい症状に苦しみ続けるとか
やせ細るということは なかったので。

でも
母が入院する時の事は後悔が残ります。

母が本当に元気そうだったので

私が付き添って
あと数時間でも早く病院に連れて行ってあげれば
最初から もっと いい病院に入院できたかもしれないのに。

6月12日の土曜日
母が兄と一緒に自転車で病院に行く途中で倒れ
救急車で運ばれた先の病院で
「もう長くない」と宣告され

1ヶ月間は 治療はおろか 検査すらできず
近くの病院に 転院させようにも ままならず

ようやく 転院した先では
「緩和治療」とは言いながらも
いろいろ 施してくれたので

母は元気で 肌つやもよく
顔も やや面長になったものの
骸骨のように やせこけるでもなく
本当に愛らしい顔立ちのままで
旅立ちました。

いろいろ 後悔することは まだいっぱいあるけど

母が いなくなったなんて
信じたくないけど

いつも 側にいてくれるんだ と
思いたいけど

この春からの震災などの 恐怖や不安を
味わう事もなくよかった と 思いたいけど

でも
やっぱり 生きていて欲しかった。

まだ 親孝行もしてないのに・・・



スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[1]   

~ Comment ~

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。