yukipara

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

未分類

良いお天気が続いてます

  もう 6月です
そんなに気温は高くないのに
スーパーの帰りは 汗ビッシヨリだった

スーパーに行く前 管理事務所に寄り長々と
説明受け書類を貰い 落とすといけないと又一旦
家に戻り 出直した。
高い家賃の此処にも 7年程も暮らしたけど
いつまでも結露の酷い 此処に居られないしね。

引越し先は 決まったけど手続きが色々と面倒ね
ここに 引越し先の住所書く訳にいかないし
其の内 親戚の方にお手紙かきます。

見馴れた此処の風景等とも あと一ヶ月程でお別れね
娘宅とも 電車 バスで一時間程も離れてしまい寂しい
けど仕方ないよ。
又戻れたら この上なく嬉しいけど 当分はPCと携帯で
話をしようよ。

ベランダに植えたミニトマトが赤く熟れてきた
亡夫はミニトマトが好きだった
千の風になって迷わないで
娘孫達の事私たちの事 行ったり来たりして見守って下さいね。
スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[11]   

~ Comment ~

NoTitle 

新居もいよいよ本決まりの模様。長年結露に悩まされていたので、やむを得ない選択でしょうが、やはり住み慣れたところ、心情をお察しします。でも志乃ちゃん達との交流も何とかなるとのことで安堵してます。
新しい環境でリィフレッシュしてください。
札幌は季節の移ろいが遅れ気味で、やっとライラックが綻び始めました。私はここ数日風邪気味でしたが何とか落ち着いたので、今度は歯の治療に通います。入れ歯の具合が悪いのです。
今日のトップニュースは鳩山首相の退陣です。あのていたらくでは時間の問題と思ってましたが、日本の政治も情けない次第です。
ではお元気で。  Yとk

お大事にして下さい 

コメント有難う御座います
風邪を引かれたとの事 お大事にして下さい
入れ歯もすぐ 合わなくなりますね。

おねぇさんは カラオケに通ってるそうで
頑張ってますね。

鳩山首相も 短命で終わりました
期待してたので残念です。

ライラック懐かしいですね
此方では見かけません
今日漸く 住所等の事で手紙を投函しました
荷物を詰めるのは 遣り出せば簡単だけど
諸手続きのほうが 色々と煩わしく面倒です
では 皆さんお体ご自愛下さい。

NoTitle 

追加の投稿です。手紙受け取りました。有り難う。
上尾と言えば中妻というところに、本間家の長兄(故人)の遺族が住んでます。
お宅も部屋をリホーム、家賃もまあまあでいい物件と思いますが、ただ孫さん達に毎日のように会えないのが淋しい。でも考えようよっては、何日かおきの楽しみが出来たということが生き甲斐になるかもしれません。
私は入れ歯を支えている歯がグラグラになって仕舞い、口腔外科で二本も抜きました。歯茎が安定するまで大分時間がかかりそうです。体調を宥めながら生き延びてます。
家内は元気で、今日は天気がいいので昼から庭の手入れをしてます。
では又。   Y&K

それは大変ですね 

歯を二本も抜いては食べ物にも 気を使いますし
お大事にして 下さい。

Hさんと言えば 懐かしいですね
子供の頃 母に連れられ よく訪問してご馳走に
なりました お魚が粋がよく特にイカの
お刺身が甘くて美味しかったです 流石漁港の街ですね。

そういえば 母はオバに当たる そのお宅から
女学校に通ったと言ってました
坂道の多い所で 眺めがよかったです

他の ご家族の方は存じて居りませんでした。

H家のこと補足します 

トヨさんが女学校時代に寄宿していたのが、小樽の本間信三郎宅で、信三郎は大井騎一郎さんの実弟です。その奥さんがスエさんですから叔父夫婦になります。とうに故人となりましたが、五人の子供の内娘さん達三人(直子・茂子・昭子)が独身を通して、すっかり婆さんになってしまいましたが、小樽と江別大麻にそれぞれ健在です。年賀状のやりとりをしております。
私の抜いた歯のあとは昨日抜糸しました。歯茎が安定してから入れ歯を作り直します。
家内は湿布をあちこち貼ってますが、まあまあ元気です。    Y&K

NoTitle 

久しぶりにみたら、ずいぶんとひどいことを書いているようで・・・・

母はまた長期入院となりました (身体的病気)

うるさいと思うかもしれないけれど、老いては子に従えというでしょう・・・

早く診察に行けと言ったのに、いじめられたなんて、母には少し困りますが、何度言っても直らない・・・

今度は、長引きそうです

引越しも当分あきらめました

こんなわがままな母ですが、大好きな母でした

NoTitle 

本気でこのようなこと書いているとは思いませんが、私は母のために10年近くも時間をとめたままです 私は母のために、かなり時間と手間をかけているのに、理解できてていないのですか? 

あなたは昔からそうでした すぐにでもいい結果を出さないと、私を罵倒、愚弄しました(時には暴力も) そして公共の場で、感情にまかせ、私の悪口を書き込む 

私だって、どんな一生懸命やったって、すぐには結果は出せません 

本気で書いてるとは思いませんが、母に直接いえないことを、ここに書きます 

母がこれを読むことは、もうないとは思いますが、また退院して読んでくれることを心から願います

慶治君へ 

母上入院と聞き驚いてます。
転居への心労がきっかけなのでしょうか。
病状はどんな具合か案じてます。
御地は梅雨の季節、くれぐれも大事にしてください。
相談したいことは遠慮なく言ってきてください。
札幌はようやく初夏の気配、私も家内もがたはきてますがまだ元気です。   伯父より

NoTitle 

叔父さんへ 母は肺の病気です 理由のわからない、せきが一ヶ月前から続き、現在入院中の病院へ検査を求めています 症状はよくなってきてはいますが、病名は検査をしないとわかりません 多分肺結核とか肺炎の類いだと思います 現在の病院で検査ができなければ、転院も検討中です 病院へ行けとしつこくいっていたのですが・・・ また、肺の定期健診を受けなかったために、病気をこじらせてしまいました 引越しも中断いたしました
叔父さんもくれぐれも健康にご注意ください 

yukiyukiさんへ 

心より
ご冥福を
お祈りいたします。

長い間
仲良くしてくれて
ありがとう。

母逝去、お星様となりました 

愛読者の皆様、これまでありがとうございました
母は去る、8月26日逝去いたしました
肺がんでした 
私と妹は、最後まで、母の奇跡の回復を信じて、全力を尽くしてがんばってきましたが、、遂に帰らぬ人となりました いまだに信じられません
母とは、生前考えかたの違いもありまして、何度もぶつかってきましたが、私も今では、同じ親子でも、生き方、価値観の違いがあって、理解し得なかったのは、当然のことであったと思います
母は、最期まで、愛される、可愛い年寄りであったと思います 私には、不可能なことですが、今母を少しだけですが、理解してあげられる気持ちになっています うらやましいいような、物足りないような、母の人生でありました
今度ある出版社より、母の人生を題材にした、エッセイを出版いたします
母の死は、覆しようもなく、あとは、これからの私の人生を、考えていかなくては、なりません 私は、これで、天涯孤独の身の上となりましたが、まだまだしぶとく、成功を夢見る、永遠の青年として、生きていきます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。